春爛満からのお知らせ他 徒然に

by haruranman2014

タグ:痺れ、痛み関連 ( 3 ) タグの人気記事

身長152センチの1人暮らしの46歳女性が加古川より来客。色白で小太りの体系。ふくらはぎが痛む。雨降りの日は特に痛みが酷い。鍼、接骨院で改善されない。生活面では毎日お酒は欠かせない。就寝前に果物やヨーグルトをとっている。汗をかく習慣はない。
 
湿気を生み出すもの(牛乳、ヨーグルト、もち米、果物)を減らし、お酒も隔日ごとにする様に生活面のアドバイスをしました。痺れの原因は気、血の巡りの悪さです。その影響になるのが、湿であり、湿が長く停滞すると慢性的な痛みになります。
この方には湿を取り除く漢方を処方。
痺れの感覚が1ヶ月位より変化、3ヶ月より階段登り降りも痺れなく可能に。
 

漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。 
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。  
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。 
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。 
お気軽にご相談下さい。  
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。  
ホームページは(クリックしてね)↓↓ 
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓ 
フリーダイヤル 0120-442-566 
TEL 0791-52-0363 
営業時間:9時〜18時30分 
休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2018-12-08 16:41 | 痺れ、痛み関連 | Comments(0)
加古川よりネットで調べられて来客。身長162センチ、中肉中背の32歳女性、若い頃よりマラソンが好きで今もランニングが欠かせない。無理して走ってしまうと膝から下の神経痛が悪化してしまう。体重増を避ける為に無理なダイエットをしている。冷えの自覚は自分では実感しない。生理周期は37日と遅く、生理不順も悩みである。
  
女性にとって血は体の基本と漢方では考えます。この方の場合は、マラソンで大量の汗をかく事も血の消耗に繋がります。さらに食生活で無理なダイエットは慢性的に血不足に繋がります。筋肉を潤す為には血が必要と漢方の考え方ではします。生理の周期が遅いのはその証です。漢方は血を補う漢方を処方。食養生で胃腸を冷やすものを避けて野菜スープや鳥殻スープを意識して頂くようにアドバイス。3週間位から足先がポカポカ暖かくなる事を実感。1ヶ月半位より痺れの状態が緩和されました。
日常生活での注意点を守っていきながら1日3回きっちり服用、痺れの感覚が1ヶ月位より変化、3ヶ月より階段登り降りも痺れなく可能に。

漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。 
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。  
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。 
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。 
お気軽にご相談下さい。  
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。  
ホームページは(クリックしてね)↓↓ 
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓ 
フリーダイヤル 0120-442-566 
TEL 0791-52-0363 
営業時間:9時〜18時30分 
休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2018-12-08 16:35 | 痺れ、痛み関連 | Comments(0)

姫路より来店の69歳女性。数年前から足腰に痛みと痺れがあり、地元の整形外科に通院してるが、治らない。「ヒアルロン酸」の注射をしたが、現状は変わらず。電気治療の為地元の接骨院へ通うが治らない。痛みは天候にかなり左右され、雨が降りそうになるとシクシク痛む。足の違和感と足の指先の痛みが辛い。
高齢者は体の抵抗力が弱まる事により、外邪(風寒湿邪)の侵入を防ぎきれずに腰を中心とした痛みが起きます。腰は腎の府と呼び、腰と腎は密接に関わります。腎虚(じんきょ)は腰痛や脚の痺れとしても現れます。この方は普段から過労気味な上、冷飲冷食が多く大切な腎精を消耗していました。また筋や筋肉組織は「肝」との関わりがあります。「腎」の衰えが「肝」を弱らせてしまい(肝腎虚)筋肉が伸びやかになりません。筋肉を伸びやかにする漢方薬をお薦めしましたら、20日位より歩いていても痛みも少なく楽になったと報告下さいました。さらに太ももから足先の痺れの範囲がかなり狭まったとの事です。

漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。 
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。  
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。 
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。 
お気軽にご相談下さい。  
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。  
ホームページは(クリックしてね)↓↓ 
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓ 
フリーダイヤル 0120-442-566 
TEL 0791-52-0363 
営業時間:9時〜18時30分 
休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2018-12-05 22:17 | 痺れ、痛み関連 | Comments(0)