人気ブログランキング |

春爛満からのお知らせ他 徒然に

by haruranman2014

タグ:内科関連 ( 16 ) タグの人気記事

ホームページを見て来店。ストレスが溜まるとつい食べ過ぎでお腹が張ってしまう。便通はやや軟らかい。無理して食べた後、胃がもたれ必ず下腹が鳴る。胃腸の不調に伴い吹き出物も気になる。この悩みは慢性的。色々な消化器内科に通うが良くならない。病院では呑気症と診断されて、タケプロンなどを処方されるが良くならず当店へ。
 
もたれ感と腹中雷鳴を持ち合わせするタイプはややスリム方でストレスを感じている方が多いです。必ず食事前にお白湯を飲む習慣を徹底する事を養生をお伝え。ストレスが溜ると暴食になる肝気犯胃に使える開気丸とサンザシを中心とした漢方薬を処方。服用開始日の夕食時から食後の不快感は全く出ない。翌朝も爽快に起きれる。服薬を開始してから一度もお腹が鳴ることは全くなく、やや軟便も次第に改善。
ストレスが溜まってもイライラする事が減りました。胃腸が強くなり食べ物の分解が高まったのでしょう。お顔の吹き出物もすっかり良くなられました。胃腸の不意具合が続くと睡眠にも影響します。胃腸の気の流れが改善するだけで睡眠の質も改善されたケースです。


漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2019-10-31 20:18 | 胃腸、消化器系関連 | Comments(0)
離乳食を生後6ケ月で初めて、3週間目位から乳児湿疹が頬、身体の薄い場所に出始める。顔、首回り、お腹の柔らかい場所、膝の裏側も酷い。病院の診断では脂漏性湿疹と診断され、アレジオン内服とロコイド外用を塗るように言われた。お風呂から出ると痒みが酷くなり、「今の治療では一向に良くならない」と当局で湿疹を完治した方からのご紹介で加古川市より来店。
 
舌を見るとわずかに熱を帯び、舌苔もある。
漢方では「食積湿生」と考えます。生まれた時より、腸も弱く、急に下痢をすることもあるとの事。赤ちゃんの場合は大人と違い消化器官の弱りから湿疹に繋がる事があります。漢方は赤ちゃんでも飲める漢方薬と乳酸菌製剤をお勧めしました。服用開始、2週間で膝の裏、お腹の紅斑はほぼ半分以下に緩和。4週間でほぼ完治。お腹のトラブルも無くなりました。使った漢方薬のグラムは1グラム以下、母親から「苦くなく服用量も多くなく助かります」と話して頂きました。今は頬の乾燥のケアの為、口中に入っても安心な漢方薬配合クリームを使っていただいてます。


漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116




by haruranman2014 | 2019-05-30 19:33 | 皮膚病関連 | Comments(0)

月経不順(無月経)身長163センチ、体重48キロ30代女性、姫路市より来局。鍼灸治療も半年間受けられている。三年前、出産を機に月経が来なくなった。仕事は保育士をされており、立ち仕事である。肩凝りや頭痛も酷く、通常の鎮痛剤も効かない。冷え性と気だるさもある。長男の子育てに強いストレスを感じる。産婦人科でホルモン治療を受けて来たが、一向に生理が来ない。
仕事上でのストレスが多く、基礎体温も36℃と低い。予算の都合から気の巡りを良くする漢方からスタート。服用開始2週間目、イライラしなくなった。舌診の判断より血を巡らす活血剤を追加。服用開始4週間目、体温が36℃以上になりました。服用開始15週目3年振りに月経が起きる。血を補う漢方に変更。生理周期は38日、出血量はまだ少ないが体全体の温かみを感じる。産婦人科の先生より「ホルモン値が安定されてますね」と言われる。服用開始25週目で生理周期も29日になり頭痛や疲れも楽になられました。
漢方にホルモン調節作用もあると認識され継続中。
 
漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116



by haruranman2014 | 2019-05-30 19:32 | 婦人科関連 | Comments(0)
ホームページを見られ、加西より来客の36歳女性。元々冷え性体質が生理が遅れがちになってから (周期37日)酷くなった。日頃から軟便でお腹が冷えてる感じがする。疲れやすく胃も痛くなりやすく、最近ではガスターを服用しても効かない。不正出血が頻繁にある。一番辛いのは昨年の夏から寛解と憎悪を繰り返すお風呂上がりに発症する背中、腕の内側の湿疹。薬はザイザルとテルモベートの外用だが良くならず、根本より改善したくて来店。
 
 
この方は食べると体調が辛くなるタイプの方。胃腸が弱いとエネルギーが不足しやすく、身体全体を温める陽気の力が低下します。皮膚の病気と体の内面は関連性が強いと考えます。この方の場合、お腹を温めながら様子を見ました。処方した漢方で服用から1ヶ月でお腹が痛くなることは無くなる。身体の疲れも楽になり少しずつ散歩も出来るようになりました。2ヶ月より朝の通じも形状のいい便になりました。その頃より皮膚の状態もかなり改善されて、背中の湿疹は無くなりました。お風呂上がりなどの湿疹は体内に停滞している「湿」が原因である事が多く、散歩など昼間に汗をかく習慣が体質を変えるきっかけになりました。





漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116




by haruranman2014 | 2019-05-30 19:31 | 皮膚病関連 | Comments(0)

お客様からのご紹介で姫路より来店。10年前に大腸の手術を受けてから下痢をするようになった。その頃から動悸も酷くなり、市内の病院薬を使っても良くならない。
ドラッグストアで整腸剤を購入しても良くならず来店。
元々、ビール好きで慢性的に水分をとりがち、手術後の気の不足(脾気虚)が水分代謝を悪くしてしまい、停滞しがちな水分が粘性を帯びた結果、食欲不振や腹鳴、泥状便になります。
このようなケースでは整腸剤はあまり有効ではありません。舌苔は分厚く、やや胖大気味。漢方は山薬、蓮肉主体にサンザシを含むものを処方。
2週間目から下痢は止まり、「薬を服用から1週間くらい経った頃から下痢がよくなり、不思議な事に動悸も下痢と共に治った。これからも続けたい」とのこと。漢方が気の巡りを良くした事により、動悸まで改善されたのだと思います。


 
漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2019-05-07 20:50 | 胃腸、消化器系関連 | Comments(0)

姫路より来店。ストレスがかかると浮遊性の目眩で歩くことも怖くなる。めまい外来など数多くの病院に転々と渡り歩かれたが、一向に改善されない。夜になると不安にもなる。体型はやせ型である。ストレスの原因は仕事と家庭の問題。病院ではうつ病と診断されシルを常用。
夜になると動悸も酷くなる。便通も悪い。今まで内科に通っては辞めの繰り返しが続いている。不安からくる胃腸の原因は心血不足と考えます。幼少期より問題点は何か問題が起こると自分で抱え込み疲れて果てて考てしまう。人に嫌!と言えない考え方を心理カウンセリングでワーキング。心血の補給の為に漢方薬とプラセンタ製剤を処方。2ケ月位より夜の不安が解消し便通が日に日に良くなり、めまいの回数も減っていき、今では一人で出かけられるようになりました。顔色も凄く良くなられましたが、ご本人はまだ体調は6割くらいの調子しか戻っていないとの判断。ですが病院に行っても治らなかっためまいが6割も良くなった事を喜ばれていました。

漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2019-03-31 23:22 | 内科関連 | Comments(0)

最近歩くのが困難な状態で杖をつきながら、たつのより来客された74歳女性。15年前にぎっくり腰をしてから思わしくない。朝方が特に痛み、いつも痛みのある右足をさする癖にもなってる。病院では痛み止めのみで根本的な治療になっていない。夜間頻尿が辛い。年齢的に強い痛み止めばかりでは体の負担になるので漢方薬で根本的に改善したい。
足の筋肉の低下による、つまずき転倒を最低限避けなくてはいけないと考えました。その為にやや少食気味でお腹も弱かったので、改善の為に漢方の煎じ薬を1ヶ月間服用。お腹が元気になり、痛みも緩和に向かう。その後すり足気味での歩行(腎虚)改善と夜間頻尿も視野に入れての煎じ薬を追加。服用2ヶ月位で患部をさする癖もなくなり、最初のご相談から半年で杖を使わなくても元気に歩けるように回復されました。


漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2019-03-31 22:24 | 痺れ、痛み関連 | Comments(0)
75歳の男性。以前より聴力の衰えは感じていた。家族間でも日頃のコミュニケーションがうまくいかないので補聴器をしてほしいと言われる。テレビのボリューム音を大きくしないと聞こえない。ずっと自慢だった黒い髪も次第に白髪が目立つようになってきた。最近、夜のトイレの回数も増えつつあり、ご相談に来店。
 
加齢による聴力減退は本人よりも周囲の方が気付く事が多いです。ご本人は聞こえない時に「聞き返すのは申し訳ない」理由からあいまいに返事してしまい、周囲から「認知力の低下?」と誤解されがちです。耳の衰えは「腎」の衰えと漢方では考えます。夜のトイレの回数も増えていることから少なくなった生命エネルギーの腎精を補いながら耳の改善には少し時間がかかることをお伝えしました。服用開始半年でテレビの音量が32から25に下がり、夜のトイレの回数も3回が0〜1回に改善され髪の毛も少し黒くなってきたと喜ばれました。
漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2019-03-31 21:16 | 耳鼻関連 | Comments(0)
慢性的に「冷え」と「疲れがとれない」32歳の美容師さん。人からの紹介で神崎郡よりお越し頂きました。極度の冷え症で手の湿疹も酷く、治らない。貧血もあり立ち仕事。食事の時間が不規則で生理も不順、生理周期は遅く36日、終わり頃に鈍痛感がある。
慢性的な「疲れ」に悩む方は「血」不足が原因が多く、疲れが溜まりやすくなるだけでなく温める力(陽気の不足)も弱くなります。このタイプの方は温める為に生姜などを使っても効果があらわれない事が多いです。また体のエネルギーが不足すると疲労感や冷えだけでなく、集中力の低下や不眠症にもつながります。「血」と「精」を補う漢方をお薦めしました。服用開始、14日後より手足の冷えが良くなり、頭痛が良くなりました。服用開始、45日後、仕事中のふらつきもなくなりました、服用開始75日後、生理の周期が29日になり、ずっと悩んでいた手の湿疹も綺麗になりました。

漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2019-03-31 19:12 | 婦人科関連 | Comments(0)

高砂より来客された65歳女性。身長155センチ、体重54キロの水太りタイプ。昔からひどい蓄膿症。最近では鼻水が喉に垂れて気持ちが悪い。鼻の調子が悪いと集中出来ずイライラする。病院に受診したが、一向に良くならない。最近は耳の閉塞感や頭痛もつらい。季節の変わり目や雨の日は特に酷い。
 
この方はやや水太りタイプの方で運動不足。そのような方は鼻のトラブル(後鼻漏)で困られる方が多いです。食べ物は陰性食品(バナナ、ヨーグルト、豆乳)がダイエットにいいと思われて沢山摂られてました。後鼻漏も様々なタイプがありますが、この方の場合はエネルギー不足(気虚)で鼻腔の水分が外に漏れると中医学では考えます。漢方は鼻の粘膜を強化する漢方薬、水分代謝を高める漢方薬を使いました。服用開始、14日目位から喉に垂れる症状が軽くなられ、30日目にはほとんど症状を感じなくなりました。同時に頭痛の頻度や耳の閉塞感も軽くなりました。あと、子供さんから最近「イビキが少なくなった」と言わるのも鼻の症状が改善されたためと思います。引き続きこの処方で体重減も視野に入れて(1ヶ月で マイナス3キロになりました)継続されています。
 
漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2019-02-28 20:02 | 耳鼻関連 | Comments(0)