春爛満からのお知らせ他 徒然に

by haruranman2014

カテゴリ:婦人科関連( 2 )

以前より子宝相談の為に姫路より来客の女性。とにかく気鬱が激しく、イライラと大声を張り上げたくなる突発的な衝動を抑えたい。イライラの原因は夫婦間にあり、子供が出来ない焦りが強く、生理前になれば身体の上部の張りと鬱感が強くなり下着をつけられない程胸が痛くなる。
こめかみ付近の痛みも強く、生理の前後は食欲すらわからない。
肝鬱犯胃、肝火上炎と判断して疎泄を目的とした漢方薬をお渡ししました。10日位から漢方薬を服用すれば「飲むとスーッとして気持ちが落ち着く」との事、1ケ月服用、顔の表情が明るくなり、声も優しくなる。大声を張り上げたくなる衝動はあれから起きていないということ。生理時のPMS(月経前症候群)も楽になりました。現在も当局にて不妊治療を前向きに頑張っています。

漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜18時30分
定休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2019-02-28 20:00 | 婦人科関連 | Comments(0)

姫路より来店された34歳の女性。生理前は体調もすぐれ
ず、イライラ、落ち込みがある。第一子を出産後11ヶ月が経つが、だるく、イライラしてしまう。産後の悪露(おろ)が2ヶ月以上排泄。その影響も気になり、産婦人科へ。ホルモン剤と加味逍遙散服用も体調が改善されない。          
問診では胃腸が弱く、食べるとすぐに腹部が張ったような痛みがある。
出産を経験をして女性は体質が大きく変化することはよく有ります。出産は多くのエネルギーを使うため、産後は「気」と「血」が不足した「気血両虚」の状態にあります。まして産後の悪露が2ヶ月以上となると尚更です。胃腸の弱さもエネルギーの充填に追い付かない状況を招いたともいえます。
漢方は胃腸を元気にする漢方、子宮の血流をよくする漢方を処方、最初の月経では黒い塊のある経血が出た後、徐々に体のだるさやイライラが改善されました。食事を食べてもお腹の張りは無くなり、最近人から顔色がいいね!と言われるようになりました。彼女のように産後の体調不良が後々まで体に影響するケースは多く、今回のように漢方薬が項を奏することは多いです。
 
漢方薬局「春爛満」では、 子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。 
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、 そしてお肌の美容相談も行っております。  
姫路近辺はもちろん神戸地区からもご相談に来局される方は多いです。 
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も 取り揃えております。 
お気軽にご相談下さい。  
詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。
メールでの相談も24時間受付ております。  
ホームページは(クリックしてね)↓↓ 
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓ 
フリーダイヤル 0120-442-566 
TEL 0791-52-0363 
営業時間:9時〜18時30分 
休日:日曜・祝日・水曜
住所:兵庫県赤穂郡上郡町駅前116

by haruranman2014 | 2018-12-08 16:39 | 婦人科関連 | Comments(0)