人気ブログランキング |

春爛満からのお知らせ他 徒然に

by haruranman2014

アトピー性皮膚炎の食養生

私はたくさんのアトピー性皮膚炎の患者さんを見させて頂いておりますが、皮膚病の患者さんにお伝えしている養生法があります。

漢方薬だけで完全に治る事が難しく、
漢方にプラスしていかに食べ物を気を付けるかが大切です。

食生活を変えるのはつらくて大変だけど
出来る事から始めてみてください。

少しの改善だけで治ればそれで良いし
なかなか改善してこない人は下記の養生を
増やしてみてはいかがでしょうか。


食事
072.gif油物を避ける(唐揚げ、トンカツ、フライドポテト)

072.gif砂糖は、なるべく食べないほうが良い。
砂糖,果物類を多量に食べると、体質も症状も悪化させるので要注意。

072.gifカロリーの多いもの(甘いもの,油こいもの)特に生クリームたっぷりのケーキ、コーヒーフレッシュ、サラダ油、マーガリンは、体内で分解されにくいので症状を増悪させる恐れがあります。

072.gif加工食品,保存食品,調理済み食品を食べるのは栄養のアンバランスにつながりアレルギー皮膚炎が改善しにくい。

072.gifできるだけ無農薬・無添加食品を選ぶといいでしょう。

072.gif塩分は少なくして、薄味が良いです。

072.gif香辛料,刺激物は炎症を症状を悪化させることがあるので,多量に食べている人は少なくする。

072.gif嗜好品(酒,たばこ,コーヒー,菓子)は控えめに。

072.gifワカメ,昆布,海苔,ひじき等の海藻は毎日食べる。

072.gif動物性タンパク質を少なく、食べるなら魚類の方が良いです。

072.gif朝食はパン食よりもご飯とみそ汁、夕食は洋食より和食がいいです。

次回はポジティブな考えを持ってアトピー性皮膚炎を好転させましょう!です。

アトピー性皮膚炎の食養生_b0328361_19030125.jpg

漢方薬局「春爛満」では、
子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、神経痛、皮膚病、更年期障害。
さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談、
そしてお肌の美容相談も行っております。

姫路近辺はもちろん神戸地区からも
ご相談に来局される方は多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も
取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。

詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。メールでの相談も24時間受付ております。
ホームページは(クリックしてね)↓↓
漢方薬局「春爛満」
ご相談は(クリックしてね)↓↓
フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363

営業時間:9時〜18時30分
休日:日曜・祝日・水曜午後
住所:兵庫県赤穂郡上郡町大持180-13
by haruranman2014 | 2016-05-21 18:57 | 爛先生の子宝ブログ | Comments(0)