人気ブログランキング |

春爛満からのお知らせ他 徒然に

by haruranman2014

不妊と生理痛

女性で多くの方が生理痛
持っていらっしゃるように
見受けられます。008.gif

しかも、そのほとんどの女性が
生理の時には痛むものと勘違いして、
何もせず我慢したり、
安易に鎮痛剤を服用したりしています。

月経は「生理」と呼ばれるように、
本来は痛みはなく、せいぜいお腹や腰が重く感じるぐらいで、痛みがあるのは
異常で、不妊にも関係してくるものなのです。

西洋医学では生理痛は、
子宮内膜症、子宮筋腫によるものか、
子宮の収縮が強すぎることが原因と考えていますが、

中国漢方では主に次の3つのタイプに分けて考えています。034.gif
①瘀血
おけつタイプ
072.gif

痛みは強く、きりきり刺すように痛み
生理の出血量が多く、しかも血塊がたくさんあり、月経血は黒ずみ、
月経が遅れがちです。


②気滞
きたいタイプ
072.gif

痛みが強い月とそうでない月があり、
月経前からお腹や腰が張って痛み、
緊張やストレス環境の変化で痛みが強くなり、月経が前後しやすいです。


③気血両虚
きけつりょうきょタイプ
072.gif

痛みは月経の終り頃から始まり、
月経後も数日続く場合もあり、
重くだるく痛み、
月経血は薄く水っぽいです。


①②③のタイプで処方する漢方薬は
違います。
日常生活においても気をつけて頂きたい
内容もお伝えしております。
漢方薬局「春爛満」では、
子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、脊椎管狭窄症、膝痛、
神経痛、さらに愛する犬や猫をはじめとするペットの漢方相談も行っております。

姫路近辺は勿論神戸地区からご相談に
来局される方も多いです。
また、煎じ薬を中心とした漢方薬も
取り揃えております。
お気軽にご相談下さい。

詳しい内容は、当店の公式ホームページをご覧下さい。メールでの相談も24時間受付ております。  
↓↓↓(クリックしてね)
http://www.haruranman.jp/kodakara.html
漢方薬局「春爛満」
↓↓↓ご相談は(クリックしてね)
 フリーダイヤル 0120-442-566
TEL 0791-52-0363
営業時間:9時〜6時半
休日:日曜・祝日・水曜午後


by haruranman2014 | 2014-10-25 20:47 | 爛先生の子宝ブログ | Comments(0)