人気ブログランキング |

春爛満からのお知らせ他 徒然に

by haruranman2014

おりもの1

小6に「おりもの」をどう説明しますか?

小学校6年生の娘から、ショーツが汚れるのが嫌だと言われて困っているお母さんはいませんか?「おりもの」という女子にとって当たり前の事を、どう説明しますか?
おりもの1_b0328361_17575656.jpg


思春期の女の子から、「おりものの色やにおいが気になる。病気ではないか」と不安な方がいらっしゃいます。
おりものとは、膣、子宮、卵管からの分泌物や露出液が体外に流れ出たものです。
おりものの色や量、性状を注意深く観察していると病気の早期発見につながることがあります。

正常なおりものの色は白っぽく半透明で、空気に触れたり、ショーツについたりすると黄色みを帯びます。においはほとんどありませんが、「何となく甘酸っぱいにおいがする」
と表現する方もいます。

膣の中にはデーデルライン桿菌と呼ばれる善玉菌がいて、悪玉菌を撃破し、女性の内性器をさまざまな感染症から守っています。ちょうど涙と同じように自浄作用があるのです。
ですから、おりものが気になるからといって、ボディーソープを使って膣の中を洗おうとしたら、善玉菌を洗い流してしまいかねませんので、お勧めできません。


ショーツが汚れるのが嫌だなどと言わないで「女の子にとって大切なおりものと上手に付き合っていこう」と話してあげて下さい。


漢方薬局「春爛満」では、子宝相談(不妊相談)、子ども(子供)の漢方、腰痛、関節痛、膝痛、神経痛、さらに愛する犬や猫をはじめとするペットまで漢方相談が出来ます。姫路近辺は勿論神戸地区からもご相談に来客される方も多いです。また、煎じ薬を中心とした漢方薬も取り揃えております。お気軽にご相談下さいませ。是非、当店の公式ホームページをご覧下さい
↓(クリックしてね
漢方薬局「春爛満」
ご相談はこちらに↓↓
フリーダイヤル0120-442-566
by haruranman2014 | 2014-07-15 10:48 | 爛先生の子宝ブログ | Comments(0)